カジノ施設が世界規模で人気の理由と新しいサービス

カジノ施設が世界規模で人気の理由と新しいサービス

日本では1980年代初頭のバブル経済期を皮切りにして、毎年多くの方が世界各地に海外旅行をされるようになりました。
昨今ではLCCという格安航空会社も多くなり、比較的お安い費用で渡航をすることができます。
海外旅行の楽しみといえば、リゾート施設でゆっくりと羽を伸ばして非現実的な空間でくつろぐことでしょう。
または各地の料理に舌鼓を打ち、約1週間程度の滞在でも存分にその時間を満喫することが可能です。
なかにはIR施設に行かれることも目的にされている方も少なくありません。

2000年にIR法案が可決をされた

IR施設とは統合型リゾートを指している言葉で、日本では2025年に北海道・横浜・大阪・和歌山の4か所でオープンします。
2000年にIR法案が可決をされたことで、先進国で唯一カジノが無かった我が国でも施設がオープンをするわけです。
この背景には、インバウンド需要を今以上に高めて国内の経済活性化の起爆剤にするという狙いがあります。
日本は今では世界各地が注目をする観光地になっており、毎年約600万人以上もの方が来日をするまでになりました。
しかし、先進国なのにカジノがないことで魅力が半減をしているという国際的な意見も多く、政府と金融庁では法律を制定して施設建設を誘致したわけです。

世界的にカジノ施設が人気を集めている理由

なぜ世界的にカジノ施設が人気を集めているのか、理由として挙げられるのは日常とは異なった空間を体感できるからでしょう。
たとえばアメリカ合衆国のラスベガスは、世界最大のIR施設が点在する場所で、アメリカンドリームという言葉で表現をされている地域です。
合衆国国内だけでなく、世界中からセレブが集っており夢のような世界と表現をされるのがよくわかります。
この地域の施設に立ち入るには、必ずドレスコードを守らないといけません。
ドレスコードとは男性なら蝶ネクタイとスーツ、女性はカクテルドレスとハイヒールを纏わないと入店ができないわけです。
ところがインドネシアやマレーシアにある店舗ではその限りではなく。
ジーパンやTシャツで入店も可能です。

南国のリゾート地だと開放感を醸し出している

IR施設は非常に地域差が大きく、南国のリゾート地だと開放感を醸し出しているのも魅力ポイントになります。
大人の社交場ともいえるため、現地を訪れてさまざまな方と交流を持てるのも人気理由です。
そして一獲千金を手に入れるチャンスも同時に存在をしており、旅行中という解放感も相まって大胆な遊びに興じてストレスを発散させられます。
ではここからは、現代ならではのカジノサービスのご紹介もしていきましょう。
今では日本をはじめ、キューバやカナダ、そして韓国でもインターネット回線でつながる時代となりました。
1999年には高速通信であるADSL網が整備をされ、定額料金でつなぎ放題が可能になったことから一気に一般家庭にもネット回線が普及をします。
映画やオンラインゲーム、さらにはネットショッピングなどの色んなサービスがインターネット上で登場をしており、今ではお仕事をするのもすべてパソコン1台とネット回線のみでおこなえるようになりました。

2021年現在で計200ものサービスが存在

そのなかにはカジノゲームも含まれており、2021年現在で計200ものサービスが存在をしています。
一見するとビデオゲームのことを指しているように感じますが、オンライン型IR施設といえるサービスです。
最大の魅力は実店舗と同様に手に入れたチップを払い出しすることができる点でしょう。
IWFという国際機関の認定を得ているサービスのみで実施をされており、日本国内からでも自由にアクセスができるようになりました。
2010年に正式に解禁をされ、現在では約400万人以上ものプレイヤー人口になっています。
用意をされているゲームはスロットマシンからポーカー、バカラにドラゴンタイガーなどです。
これらは世界各地の実店舗で実際に遊ばれているものであり、ライブ形式によって限りなくリアリティーを醸し出したスタイルで遊ぶことができます。

オンラインカジノの遊び方

遊ぶ方法を解説すると、インターネット回線とパソコン、またはタブレット端末さえあればいつでも挑戦ができるものです。
先述をしたように、払い出しが可能となるため、会員登録をおこなう際は必ず写真付きの身分証明書が必要です。
これをスマートフォンなどのカメラで撮影をしてセキュリティー審査を受けたのちに、遊ぶことが可能になります。
また入金手続きをするのも必須なので、クレジットカードを用意しましょう。
チップを購入するときはドルで支払いをするのも基本で、払い出しもドルになるのが特徴です。
サービスのなかには無料体験版を用意されているところもあります。

まとめ

ここでは入金をしなくてもカジノゲームに挑戦ができるため、まだ経験をしたことがないという方にはおすすめです。
1週間から1か月間ほどの期間が無料となり、その間は自由に用意をされているマシンやゲームに挑戦することができます。
雰囲気を掴みたいという方にも活用し甲斐があるでしょう。